急に涼しくなりました

台風14号が過ぎ去って、急に気温が下がりました。 私、今朝は長そでを2枚着ました。 娘の看病と、家庭内感染防止対策のためかなり疲れがたまったようで 一時調子を悪くしていました。 今まで経験したことのないような腹痛がありました。 変なものも食べていないし、他の症状もないし、疲れがたまったのでしょう。 しばらく食欲も落ちて、というか、食事もそっと少量でないと、 また痛くなるんじゃないかと心配で、あまり食べられませんでした。 やっぱりストレスはよくないですね。 娘の症状が出る前まで、娘と私は近くで喋っていたし、 発病してからも、看病担当者は私でしたから、 よくうつらなかったものだと思います。 私は4回目のワクチンを打ってちょうど1か月ちょっとだったので、 一番抗体がたくさんあった時期で、それで大丈夫だったのかもしれません。 でも何度も喉がちょっと変かも、と思うことがあり、 そのつど 来るかな来るかなと思っていました。 それで一晩寝て何ともなくて、ホッとするというのを繰り返していました。 そりゃストレスでお腹も痛くなりますね。 さて、そんなのも乗り越えて、台風も乗り越えて、ようやく少し通常モードになりました。 娘は先週から会社復帰していますが、やっぱり疲れると言っています。 この前の3連休も寝てばっかりいました。 軽い倦怠感が続いているようです。 やっぱり…

続きを読む

最終日

娘のコロナ自宅療養10日目です。 熱が出た日を0日目と数えて、ようやく10日目です。 明日からシャバに戻れます。 どうやら世間では数日前に療養期間は7日間に短縮されたようなのですが、 かかりつけのお医者さんに10日過ぎるまで出社するなと言われたようで、 医者がそう言うなら仕方ないということで10日間自宅軟禁でした。 もっとも、7日間に短縮されたのは、7日経てば他人に感染させなくなるからではなく、 働き手が足りないとか、社会機能に差しさわりがあるから、短縮されたわけで、 可能な限り10日間はおとなしくしていた方がみんなのためになるようです。 さて、療養期間6日目に保健所から支援物資なるものが届きました。          自宅療養者に向けた「自宅療養セット」と書いてありました。 テレビとかで見ていた支援物資が我が家にも届いて、ちょっとびっくりしました。 もらっておいてなんだけれど、これだけじゃ生き延びれない……。 まあ、お見舞いってことなんでしょう。 今のところ、家族みんな無事です。 このまま何事もなく、終わってほしいです。

続きを読む

ついに、

娘がコロナに罹ってしまいました。 先週金曜日、会社から帰ってきた娘が言うには、隣の席の人が朝38℃の熱でコロナ判明。 自分もなんだか喉がイガイガする。 その時点で熱は平熱。 翌日土曜、午前中にかかりつけのお医者さんが発熱外来をやっているというので、 電話して、出かけて行って抗原検査を受けたところ、陰性判定。 喉が腫れてますね~と言われたらしい。 自信をもって陰性、間違いないと言われ、PCRもしてくれず、 一般の風邪の時の処方をされて帰ってきました。 熱でも出たら、またおいでとは言われたらしいが…… はい、予言通り、午後になって発熱しました。 本人はその時点ではまだ夏風邪かな~とか言っていたけど、 絶対怪しいと思い、家庭内では厳戒態勢しきました。 日曜、熱は高いまま上下。 喉が痛くてご飯が食べられない、と言いながらも ゼリー、冷ややっこ、アイスクリームなどは美味しくいただけたようです。 医者は休みだけど。日曜でもやっているような所に行くほどではないと判断。 月曜、 土曜に診てもらったかかりつけの医者はなんと月曜休診日で、 他の発熱外来に行く選択肢もあったが、明日いつもの医者に行くからいいという。 いろいろネットで調べていると、厚労省のHPに、医療用抗原検査キットを扱っている薬局リストというのをみつけた。 抗原検査キットにもいろいろあって、あてにならないものもあるら…

続きを読む

お小遣い考

ある主婦の人が、自分のお小遣いは月一万五千円と言っていたのを聞いて、 ふと私のお小遣いはいくら?と考えてみました。 だけど、そもそもお小遣いって何が含まれるのだろう? サラリーマンの人の小遣い、と言うと、昼のランチ代も入るのかもしれないけど、 家で普通に食べてるご飯は入れなくてよさそうだ。 冷蔵庫の麦茶を飲んだり、三食の食べ物と日常生活に必要なものは、たぶん必要経費。 おやつは微妙かな? スマホ代は?  私は課金するようなことはまずない。 毎月の基本料金は通信費=必要経費だろうし、 そもそも、格安スマホなので支出は毎月1700円ほど。 美容院でカットとかはどうだろう? 1か月半に一度ぐらいのペースで行く。 でも、私はパーマもカラーもしないので安いし、切るだけなら必要経費の気もする。 友達とランチとかお茶するのはお小遣いだろうけど、 コロナ禍で私、ほとんどそういうのしなくなったし、 映画館とかも行っていない。 電車に乗って出勤してフルで働いていた頃は、服もカバンも靴も結構な頻度で 買っていたけど、仕事に行かなくなった今は買う必要がなくなった。 大体、散歩かスーパーしか行かないので化粧品代もかからない。 日焼け止めは買うけど、これは医薬品のうち? 趣味で使うものはお小遣いだろうけど、今やっている刺繍は手持ちの材料で済んでいる。 ブラウスを縫う時…

続きを読む

風邪をひかなくなった

チクチクと刺繍を進めています。 今こんな感じ。 はぎれに、今まで買いためていた刺繍糸で縫っていますが、 この柄はたくさんの色が必要。 微妙な色合いが出来上がりを左右しそうです。 そうすると、ちょっと糸が足りないかもしれない。 買いに行くのも面倒で、どうしようかと思案中です。 さて、まだまだコロナ第七波、続行中。 昨日も娘が帰ってきて、同僚が一人コロナになったって。 先週末一緒に作業していたというのでとても心配です。 本当にいつまでこんな生活が続くのでしょう。 ただ、振り返ってみると一つだけいいことも。 コロナ対策のおかげで、風邪もひかなくなりました。 体長が悪いのはワクチン接種後のみです(^^; コロナ前は一年に1回は風邪をひいて、寝込むまではいかなくても、 喉が痛く熱っぽく、鼻が詰まって、やがて咳が長引く、なんていうのを 幾度となく繰り返していましたが、コロナに気を付けるようになってから、 まったくそれがなくなりました。 手洗いうがいはコロナ前からちゃんとやっていたので、 これはマスクのおかげじゃないかなと思います。 日本ではほとんどの人がマスクをつけてくれるようになって、心より感謝です。 マスクをしていても深部体温はほとんど変わらないという調査結果も出たそうです。 ここらでは、外に出て、人とすれ違わないなんてことはありえないので、 私は、…

続きを読む